ARフォトフレームで記念写真を! - RICOH Event Solutions!
このようなお困りごとはありませんか?
  • [観光地]三密を避けた撮影スポットを提供したい
  • [学校・自治体]卒業式・入学式、成人式などで三密を避けた記念写真を提供したい
  • 自社製品・サービスを使った、SNS映えする写真を拡散してほしい
  • 思い出を写真に残して、いつまでも楽しんでいただきたい
オリジナルフレームカメラで解決!
  • [観光]スマホ側に写真フレームが表示されるので、顔はめパネルなどは不要
  • [学校・自治体]それぞれが写真を撮影するので密にならず、オンライン行事での提供も可能
  • 自社キャラクターの入った写真でSNSキャンペーンを
  • 自社ロゴ・キャラクターの入った、誰かに見せたくなる写真を!
新型コロナウィルス感染防止の観点から対面でのコミュニケーションが減少する中、LINEやInstagram等、
SNSでのコミュニケーションは活発化しています。
スマートフォンの普及により、手軽に撮影できる写真のやりとりも増加しています。

来場者の写真に地域やイベントなどの名前を冠したフォトフレームをつけて、来場者の思い出に残る、
SNSなどで誰かに見せたくなる、写真を撮影できるようにしませんか?

様々な業種、イベントにて顔出しパネルやフォトブースに代わり、来場者のスマホを利用した「フレームカメラ」が利用されています。
利用シーンについて、資料「フレームカメラアイデア10選」にてご紹介しておりますので、ぜひダウンロードしてイベントの企画にお役立てください。

Clickable Paperの利用事例はこちら

さらにたくさんの事例を見る

フレームカメラとは

Clickable Paperサービス フレームカメラとは、観光やイベントの記念に
スマホアプリでオリジナルの写真を撮影できるサービスです。
リコーのARサービス Clickable Paperサービスを利用し、ポスターなどにアプリをかざすと、
オリジナルのフォトフレームの中で写真を撮影できるようになります。

思い出を「撮って」帰る、フレームカメラ

フレームカメラのポイント

POINT 1

安心安全・非接触

参加者ご自身のスマートフォンを使用するため、他のお客様が触れたパネルなどに触れたり、一か所に集まって密になるリスクを低減できます。

POINT 2

フレームを作るのは簡単

「わが社にはデザインソフトの使い手がいなくて・・・」という心配も無用。
普段利用されているPowerPointやペイント3Dでもオリジナルフレームは簡単に作ることができます。
写真にはお好きな位置に自動で日付を入れることもできるので、記念写真として使えます。

POINT 3

ログの取得ができる

フォトブースを置くだけではわからない、利用実績を数値化できます。
また、Webアンケートと組み合わせてお客様の声を収集したり、スタンプラリー等のイベントとの連動も可能です。

よくあるご質問

  • スマートフォンアプリのダウンロードは必要ですか?
  • CP Clickerというアプリをダウンロードして使用するサービスです。お客様のアプリへ機能を組み込み、ダウンロードキャンペーンとして使用することも可能です。
  • Power Pointでもできるといいますが、どうやれば画像を作成できるのかわかりません。
  • 「フレーム画像の作り方」という資料を差し上げております。ぜひこちらをご参考に、トライしてみてください。
    制作委託をご希望の場合は別途ご相談ください。
  • 企画する場合のおおよそのスケジュールを知りたい。
  • フレーム画像の制作期間にも左右されますが、フレーム画像、告知用のチラシ・ポスター等が揃っていればテスト込みで1週間ほどで実現可能です。
  • 企画全体の費用感を知りたい
  • 使用する期間や、マーカーとなる画像の提供形態(ポスターでの掲示とするのか、チラシ印刷が必要か、等)によっても異なります。詳細についてはお問い合わせください。
お問い合わせ
資料DL